寒いのでバブ

12月ってこんなに寒かったですかね?
あまりの寒さに、思わず昨日は熱燗とおでんで同僚と一杯。
いやぁ至福の時でした。
特に上司や同僚の文句を吐き出しながら飲む酒は美味いです。
どんなにキツイ仕事であっても、人間関係サイアクだと全てがサイアクです。
個人的にはそこまで酷い状況には追い込まれていないものの、
過去にはうつ病になった人もいてああはなりたくないなぁと思いつつ、
自分も他人事ではないと最近では思うようになりました。
大切なのはバランスでしょうか?
仕事とプライベートは切り離す!
コレに限ると同僚は休日ゴルフに勤しんでします(笑)
で自分はというと、この間ハンズの入浴剤売り場で、
疲れと寒さが吹っ飛びそうな入浴剤を探しに行ってきました。
しかし売り場にはものすごい数の入浴剤があって、
名湯シリーズはかなりそそられるものもありました。
スマホでどんなものがいいか口コミ調べたりしたんですが、
なんだかんだでバブですかね~。
炭酸で入浴すると体にいいと、女性の同僚がゴリ押ししていましたから。
今日この後早速試してみます。
師走のクソ忙しいさ中、この強烈な寒波で肩こりもいつにもましてひどいことになってますので。
眼精疲労も結構なもんですよ。

ルーズヴェルトゲーム、面白かった!

みなさん、こんにちは!

先日終わってしまったのですが、TBSの日曜日のドラマ・「ルーズヴェルトゲーム」が面白かったです。

みなさん、見てましたか?

この番組、実はあの大ヒットドラマ「半沢直樹」と同じ時間帯で、その半沢直樹から多くの出演者がでているのです。

そして主人公は唐沢寿明。江口洋介や壇れいなど、豪華な顔ぶれです。

舞台は半沢と同じ銀行・・・ではありませんでしたが、青島製作所という中小町工場を舞台に、工場の経営と野球部の活躍の2つが大きな流れとなって描かれます。

原作者も、実は半沢尚樹と同じ原作の方なのです。

ですから、半沢直樹とおなじようにハラハラドキドキする最高の物語でした。

おそらく、舞台は東京は蒲田。スーツをきた男たちの熱い勝負。最高でしたよ!

野球チーム

歩いているだけで汗をかく季節になりました。

そういえば、うちの銀行、社会人野球チームがあるのですが、最近、予選で頑張っている様なのです。

実は、私も昔は野球少年でした。

真っ白な野球のユニフォームを身に着けると、心が洗われた気がしたものです。

今でも、野球のユニフォームをみると、胸が熱くなります。

大学進学後は、めっきり野球をしなくなりました。

とは言っても、大学時代は、観戦には行きましたよ。

東京の大学野球やプロ野球、ノンプロも観に行きました。

社会人なりたてのころも時々行きましたが、やはりバンカーの仕事は忙しく、

いつしか行かなくなりました。

最近では、スーツをユニフォームに変え、バットの代わりにカバンを持って仕事をしています。

もうすぐ5月!

いやぁ、こんにちは。

本当によい気候です。

4月もあっという間に最終週、ゴールデンウィークに入ってしまったですね!

でも、今年のゴールデンウィークは、日の並びが悪く、

ちょっと、あんまり大型連休という感じがしません。

でも、私は、それが嬉しかったりします。

というのも、大型連休があると、家族サービスを色々しなければいけないんで、大変なんです。

連休の谷間に会社に出ても、実は、暇だったりするので、そっちの方が気楽でよかったり。。。。

残業もないから、東京駅近くのデパートで、スーツでも観ようかなぁ、なんて思っています。

 

さて、もうすぐ5月ですね~

実は、今年の新人が、すこし心配なんです。5月病。

ゴールデンウィークが終わると、5月病で会社来なくなるんじゃないかと・・・・

暖かいですね。

いやぁ、暖かくなりました!

もうすぐ4月ですものね~

で、前回、銀行内における社内政治のことを書きました。

4月は異動の季節ですから、それに関連してかいたのですが。

一つ、面白い出来事がありましたよ。

 

それは、私の少し上の先輩の話なんですが、

彼は、上昇志向が強く、色々と役員の間を立ち回っていたのですね。

そう、社内政治をモットーとする男です。

その男、どうやら、この春から、本店の融資部長のイスを狙っていたらしいのですが、

なんと、東京を出て、網走支店に異動することが内定で出たようなんです。

はぁ・・・・、こうなると可哀そうな気もしますが、まぁ、仕方ないですね。

仕事そっちのけで暗躍するから、こうなるんですよね。

先日、彼の様子をみてみたら、すごく焦燥していましたよ。

スーツも、なんだかヨレヨレの感じでした。

奥さんにも愛想尽かされたんですかね。

4月の異動に向けて、色々と・・・・

みなさん、こんにちは。

寒い季節ですが、実は、わが銀行内は、今の季節に、もっともゴソゴソと動き回っている輩がいます。

それは、4月の異動に向けて、いろいろ画策しようとしている勢力です。

つまり、社内政治というやつです。

私は、社内政治が嫌いです。

今なお、資金繰りに困っている多くのお客さん企業がいるのに、自分達のことだけ考えて、内輪で闘争しあうなんて、なんて馬鹿げたことか。。。

そりゃ、私だって東京から出たくはありません。

お気に入りのスーツの仕立て屋だってあるし。

ですが、自分の出世のために、仕事そっちのけで、人事や役員など、様々な人にアプローチするなんて、如何なものか?

本当に、仕事を一生懸命にやっている奴が出世すればよいものを、本当に酷い社内の様子です。

銀行マンの使命は「お金を回収すること」。

 

みなさん、こんばんは!

いやー、なんとか年末を乗り越えた企業さんも、年を明けてから、また大変です。

 

「明けましておめでとうございます」どころの話ではないわけですよ、実際。

 

私も、色々と助けてあげたいクライアントさんがいますが、とは言え、銀行マンの使命は「お金を回収すること」。

 

もちろん、「貸すことも大事」ですが、「返してもらうこと」ができないと、私も首です。

 

まあ、それでも、東京はオリンピックが決まったり、まだまだマシだそうです。

 

地方の経済の状況は、非常に苦しいらしい・・・・

 

それはそうですよね・・・日本は東京に一極集中していますし。。。

 

地方の同僚は、「新しいスーツすら買えないよ」

と愚痴をこぼしていました。

 

さすがにそれは、極端なジョークだと思いますが・・・

年末、いろいろ大変です!

こんにちは。東京・大手町で、スーツで戦う銀行マンです。

 

いやー、2013年も残すところあと僅か!ではありますが・・・・

結構バタバタしています。

とは言え、自分自身のことではないんですけどね。

 

どういうことかと言いますと、私が担当しているクライアントさんが、何社も「年を越せない!」と苦しんでいるんです。

 

もちろん、なんとかしてあげたいんですが。。。。

 

でも、なかなかどうにもならない案件もあって。

 

そうは言っても、ここでは書けないような手段を使って、とりあえず、倒産とか、そんな大事になるような会社はなさそうです。

 

ほっとしていますが、またすぐ、年が明けると、対応を取る必要があります。

 

年末と年度末、本当に企業さんは大変です。

 

それを守るのが私たちの仕事。もうちょっとがんばらないといけませんね!

同期に助けられました!

こんにちは。東京・大手町で、スーツで戦う銀行マンです。

山田工業(仮)の件、なんとか決着が着きました。

お洒落な支店長にも、喜んでもらいましたよ。

でも、本当は、今回の立役者は、同期の及川なんですね。詳しくは言えませんが、彼と飲みに行ったとき、あるアイデアをもらったんです。

それが上手く行った、というわけなんです。

及川に、だいぶ借りを作っちゃったなぁ・・・

そういえば、彼は今度、東京・中野に一戸建てを買うらしいんですね。

そのお祝いを奮発しようと思っています。

どっかの有名なメーカーの仕立ての券とかが良いかなぁ・・・・

それにしても、及川は、本当に我らの同期の中でも、出世頭です。また、リーダーシップもあって面倒見もよい、なかなかの男なんですよ、これが。

山田工業(仮)を攻略する戦略を練る!

こんにちは。東京・大手町で、スーツで戦う銀行マンです。

 

前回、山田工業(仮)を訪問して、女社長の薫さん(仮)と対峙した話をしてから、ちょっと時間が経ちました。

 

やはり、海千山千の女経営者です。なかなか簡単に攻め落とすことはできません。

また、前任の融資課長が凋落されたのも判る位、色っぽい大人のおんなでした。

 

というわけで、第一回訪問は深入りせず、私は戻ってきたのです。

 

そして、その晩、同期の及川と一緒に、バーに飲みに行きました。

東京・銀座にある隠れ家的なバーです。

及川も、なかなかお洒落な奴で、いつもスーツはバリっと決まっています。

 

私は、及川に色々と相談しました。

「うーん、難しいなぁ」

及川はそういうと、カクテルをグイっと飲み干してしまいました。